東京23勝手に実況隊とは?

東京23勝手に実況隊

神出鬼没。東京23FC(関東リーグ1部)の試合グランドに出没し、突発的に実況動画を配信する素人映像集団。オリジナル番組は“東京23まぢでTV&Radio”。サポーター視点の試合実況をしながら、東京23FCの魅力、社会人フットボーラーの横顔、ふるさと東京への思いをお伝えする。

○コンセプト

実況隊の動画は、完成度よりもライブ感、綿密なデータよりもピッチサイドの肌感覚を大事にしたい。俯瞰した批評よりも、選手やサポーター視点のゲーム感、試合の流れの中の息づかいや喜怒哀楽の表情を映像記録として未知の、未来のサポーターへ伝えたい。

○スタッフ

実況ブラジルおやじ36
MC(実況)担当。懸命真剣にサッカーに取り組む若き社会人フットボーラーを見てると最近涙もろい。彼らを満員の観客の中でプレイさせるのが夢 。東京23区を心の故郷に思う人たちがグランドに集まり、23フットボールに一喜一憂する日を夢見て今日も語る。肉声でフットボールの魅力を描写することにこだわる。フィールド全体を俯瞰して話題を散らすのが得意技。

動画職人パラグエル
動画の撮影、映像の配信、ダイジェスト動画編集担当。普段は寡黙だが心の中は熱くたぎる長身のナイスガイ。身体能力を生かしていつでも最高のアングルを確保する。気がつけば無意識に録画ボタンを押していて、感動のシーンを決して逃さないハンター。ズームレンズを駆使してサポーターのピッチへの眼差し、喜怒哀楽を描写し、その心を鷲掴みにする。撮影後の編集作業は脅威の速攻技。

○実況隊がはじまるきっかけ

東京23勝手に実況隊のブラジルおやじ36とパラグエルがいかにして実況動画を始めることになったか?その出会い、動画作り、放送機材、街クラブがブロードキャストを持つことについて、などを車の中で語りました。

その1
その2

○実況隊の撮影風景

2016

現地の臨場感を伝えるためにステレオ集音マイクを使ったり、ゲストを迎えて深夜放送風な実況をしてみたりと、ネット配信ならではのスタイルを模索。ツイキャスラジオの導入で映像と音の二元同時中継を実現。視聴者のリアルタイムな生コメントが実況に加わりより楽しい中継へ。わかりやすくPOPな実況映像を目指す。

2015
IMG_6772

試行錯誤をしながら機材を揃え、電源のないグラウンドからも生配信ができるようになる。サバイバル中継こそ実況隊の主戦場。

2014
20140421-午後073322.jpg

はじめた頃はアルミの折りたたみテーブルにマイク一個。実況隊の原点はここにある。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中